福田医院(島根県大田市)―内科・消化器内科・小児科・リハビリテーション科―

福田医院トップ

HOMEこのサイトについて個人情報保護方針サイトマップ

診療のご案内

受付(案内)

外来・予防接種

健康診断

入院のご案内

検査・設備機器

治療・設備機器

栄養(糖尿病)指導

在宅・訪問診療

在宅サービス

当院のご紹介

院長挨拶

基本理念・基本方針

院内のご案内

緩和ケアについて

副医院長就任にあたり

交通アクセス

リンク集

わきちゃん絵本

福田医院について

〒699-2211
島根県大田市波根町2028
TEL 0854-85-8526

診療科目
内科・消化器内科・小児科
リハビリテーション科

休診日
 日曜・祝日・木曜午後

 盆休み (8/13〜16)
 年末年始休 (12/29午後〜1/4迄)

当院のご紹介

基本理念

私たち福田医院は、「信頼」と「安心」をモットーに皆様の健康へのお手伝いをし、地域密着型の心ある診療所を目指しています。医療のことなら、何でもお気軽にご相談ください。病診連携を主軸とした総合診療所でもあり、笑顔の絶えない、よろず相談所です。

 

基本方針

診療内容は内科一般と小児科ですが、専門の消化器病以外も、総合的に診療いたしております。細分化され、専門化した医療のみでは開業医は務まりません。近視眼的診療では田舎の医者はやっていけません。一歩下がって、常に全体的にその患者さんを診ることが大切であり、基本です。

そのためにも総合的な臨床の力を身に付け、絶えず新しい医療を学ぶため、私だけでなく、医院全体で日々努力しています。その診療所が質の良い、心が通った医療をするためには、院長だけの頑張りだけでは限度があります。

看護師、栄養士、職員全体の向上心を伴った姿勢と研修を通してのレベルアップが常に必要になります。例えば生活習慣病の代表である糖尿病患者さんに対して、今二人の糖尿病指導士が、外来診療で私の手の届きにくい領域をバックアップしてくれ、心強く、他方当院職員のスキルアップにもなっています。私独りではとても対応が難しく、開業医にとって、チーム医療がポイントになります。

いつでも、医療を提供すべく、24時間体制に近い状態で対応しています。私ども一般開業医は病院との連携(病診連携)が基軸であり、これにより質の高い医療を目指しています。開業医の忘れてはならないことは、自分の診療所の自己評価を常にしておくことです。

その診療所に応じた検査、治療のできる範囲を決めておくことが大切になります。一つの例として、内視鏡的処置が可能な早期胃がんや早期大腸がんが当院で見つかったとしても、当院での処置は施行しません。診断までに止めておき、全員外科のある総合病院の消化器内科に紹介しています。

院長:福田一雄私は早期癌に対する内視鏡的処置(polypectomy, ESD, EMR,etc)は当院の手を出す領域ではないと決めているからです。安心して受診いただくためにも、紹介先も病院名で選ぶのでなく、患者さんの希望を大切にし、臨床医としての力があることなどを考慮して、紹介しております。

ですから、疾病種類とその重症度により紹介先が異なります。これからも病診連携を基本にして、地域医療に励みたいと思ってます。

 

このページのTOPへ

 

HOMEこのサイトについて個人情報保護方針サイトマップ

COPYRIGHT(C) 福田医院 ALL RIGHT RESERBED
Produced by 島根OA